タダシップはヤバい薬?病院、楽天、amazonで売っていない理由

病院や大手通販サイトでもタダシップが売ってない理由タダシップ買ってみようかな~。
とりあえず楽天、amazonあたりで検索してみるか。と思ったら検索にヒットしない!

こんな有名な通販サイトに売ってないなんて!
病院にも置いてないらしいし、タダシップって実はヤバい薬なんじゃ・・・。

タダシップは現在日本で未認可のED治療薬。
購入するには海外通販を利用するのがポピュラーです。

日本でタダシップを愛飲しているユーザーも多く、安全性には問題がありません。

タダシップが病院で取り扱いがない。
楽天やamazonの大手通販サイトに売っていないのは理由があります。

その真相を知りたい!ED治療薬で失敗したくないあなたはこの記事をチェック。

タダシップが楽天、amazonで売っていない理由

タダシップはどこから買うの?
大手通販サイトで販売できる医薬品には薬機法という法律により規定がります。
通販サイトで販売できる医薬品は、ドラッグストアで買えるような一般用医薬品となっています。

日本でED治療薬は医療用医薬品にあたり、医師からの処方せんが必要となります。
そのため、大手通販サイトであっても販売ができないのです。

ネットで購入できる一般医薬品
第1類医薬品 第2類医薬品 第3類医薬品
薬剤師のみが販売。

消費者への情報提供が

義務付けられている。

薬剤師と販売登録者が販売。

情報提供が努力義務のもの。

薬剤師と登録販売者が販売し、情報提供の規定がないもの。
・ロキソニン

・ガスター10

・リアップ など

・コーラック

・バンテリンコーワ

・新ウナコーワ など

・ハイチオールC

・イソジンうがい薬

・アリナミン など

タダシップは正規ジェネリックじゃない!?

タダシップは正規ジェネリックではない?
タダシップは現在、日本で未認可のジェネリック医薬品。
タダシップの基となる新薬、シアリスは日本イーラルリリーという会社で製造されています。

しかし、まだ特許が切れていないため日本での正規ジェネリックの製造が行われていないのです。
そのためクリニックでも取り扱いがありません。

ではタダシップは、なぜシアリスジェネリックとして販売製造ができているのか?
その理由について紹介します。

タダシップはジェネリック大国インド生まれ

インド生まれのジェネリックタダシップ
タダシップはインド生まれのジェネリックです。
インドと聞くと衛生面に心配があるという不安を持つ人も少なくはないでしょう。

しかし、インドはジェネリック大国として知られており、世界中から需要があるのです。
インドでシアリスジェネリックが製造できるのは、インドの法律が関係しています。

日本では新薬を開発した会社が特許を取得すると、約20年~25年の間その会社が独占的に製造、販売ができます。

インドでは、なんと特許の制度がないのです。

新薬と同じ有効成分を使用し、製造手順をほんの少し変更。
そうすると法律上違う薬として扱われるため、タダシップを製造できるというわけです。

国際特許が切れていないシアリス。
日本でのシアリスジェネリックの製造予定は未定となっています。

タダシップの製造会社シプラ社はインド国内でもトップ3に入るほど大きな製薬会社。
170ヶ国への販売実績もあり、効果、効能、安全性には問題はありません。

タダシップは個人輸入で購入が正解

タダシップは個人輸入で買おう
タダシップは、クリニック、楽天、amazon では購入できないため、海外からの個人輸入を利用しましょう。

個人輸入代行サイトを使えば、難しい手続きもなく通常の通販サイトと同じ感覚で利用できます。

個人輸入ルール、安全なサイトの見極め方について詳しく知りたい方はこちらをチェック
海外通販で失敗しない!個人輸入ルールと安全サイトの見極めポイント