タダシップの正しい飲み方、副作用を知ろう

タダシップは用法用量を守ろう「あなたの薬の飲み方、それ本当にあっていますか?」

手軽に医薬品を購入できる海外通販。
しかし服用方法や使用禁忌を知らずに薬を飲むのはキケン!

万が一何かトラブルが起こっても自己責任となってしまいます。
お薬を飲む基本は服用方法を守ること。
自分の身を守るためにも正しい飲み方を学びましょう。

タダシップの服用方法

タダシップの副作用
タダシップは、ED治療薬の中でも制限が少ないため、服用のルールも難しくありません。
長く効果が続くため1回に飲む量を増やす、また間隔を空けずに飲むと危険ですので注意。

用量 1回1錠
回数 1日1回
空ける間隔 24時間以上空ける
飲むタイミング 性交の1~4時間前。空腹時推奨
服用できる飲料 水、ジュース、お茶、アルコール(適量)

タダシップ服用の自己判断はNG!使用禁忌

持病がある方は自己判断は禁物
タダシップは副作用が出にくいことで知られています。
しかし血管を拡張し流れを促す作用があるため、心臓、血管、脳、肝臓などの持病を持っている方の服用は注意が必要です。

「病歴があるけど最近は調子が良いから大丈夫!」と自己判断するのは厳禁。
少しでも気になることがある場合は医師に相談の上服用しましょう。

タダシップを飲んではいけない疾病、お薬について紹介します。

タダシップの使用禁忌
・心臓系
心臓病、3ヶ月以内に心筋梗塞の病歴がある

・脳疾患
半年以内の脳梗塞、脳出血の病歴がある

・血管系
低血圧、高血圧

・その他
重度の肝障害、網膜色素変性症、タダラフィルに過敏症がある

併用禁忌薬
・ニトログリセン

・亜硝酸アミル

・硝酸イソソルビドなどの血管拡張剤

・リオシグアト

タダシップの主な副作用

タダシップの副作用
タダシップは水に溶けにくい性質のため身体にゆっくりと吸収されます。
副作用が出にくいのが特徴ですが、時間がたっても症状が治まらない。
悪化する場合は早めに病院を受診しましょう。

頭痛が治まらない場合は、市販の頭痛薬を併用することも可能です。

主な副作用
・頭痛
・充血
・ほてり
・めまい
・鼻づまり
・背部痛
・筋肉痛
・消化不良
・睡眠障害

副作用を和らげる方法

・量を減らして服用する
副作用が強い場合は、ピルカッターやはさみで切り、半錠にして飲んでみましょう。
はじめてED治療薬を飲む方もまずは少量から試すのがおすすめです。

・牛乳と服用する
牛乳を飲むと胃に膜を張り薬の吸収を穏やかにしてくれます。

副作用を悪化させるもの

・過度な飲酒
アルコールにはリラックス効果があるため、精神的な問題からくるEDには効果的です。
しかしアルコールを摂取しすぎると、血管拡張作用が強く働いてしまい体調に悪影響を及ぼす恐れがあり注意が必要です。

・グレープフルーツ
グレープフルーツには「フラノクマリン酸」という成分が含まれています。
この成分がタダシップの有効成分の分解を阻害し、成分が体内から抜けにくい状態になります。

タダシップを服用する日は、グレープフルーツを含む飲料、食べ物を避けましょう。